【マレーシア・シンガポールの各国活用セミナー】

10.01

Pocket

天国に行きたいと思うのは誰しもですが、
生きている間に行ける天国があるとすれば、
現在の人々はどこへ安住の地を求めているのでしょうか?
もちろん人それぞれ求めるものが違うので、
一概に言えるものではありません。

しかしながら、ロングステイ希望滞在国で世界ナンバー1の国が、ひょっとしたら、そのヒントを持っているのかも
つまり、現世で行ける安住の地なのかもしれません。
日本の日常生活を離れ、のんびり海外で過ごすことを第二の日常生活に切り替えるとすれば、
世界中の人がロングステイしたい考える国である可能性は高いのではないでしょうか?
現在、総合的に世界中の人々が、ロングステイを希望する国として、挙げている国は、
マレーシアが第1位をなんと9年連続取得しています。
(一般財団法人ロングステイ財団調べ)


クアラルンプールから南へ。
ジョホールバルというエリア。
不動産投資が盛んです。

 

なぜか?

 

隣のシンガポールの土地が高騰しているため、
隣国であるマレーシアのジョホールバルが
生活拠点として、ベッドタウンとして注目されています。
不動産投資気になりませんか?

さて、一方、今年独立50年目の節目になる国、観光立国として、そして金融大国として名高く、
世界から富裕層が集まる国がシンガポールです。
発展著しく、世界一生活費の高い国ナンバー1というランキングにも入っているようです。
この隣り合う2つの国、それぞれに活かせるメリットがあります。
そして日本では享受することのできないコンテンツがあるコンシェルジュサービスのご紹介を含め、

今回の勉強会は、2015年9月にマレーシア、
シンガポールの現地視察ツアーを行いました内容から、

現地の新鮮な情報をお伝えできるような時間にしたいと考えています。

【お話内容】

・マレーシア概要

・MM2Hとは?なんだ? メリット、デメリット?

・ジョホールのイスカンダール計画とは?

・シンガポール概要

・シンガポールのコンシェルジュサービスとは?

————————–————————–—————-
【マレーシア・シンガポールの各国活用セミナー】
————————–————————–—————-

日  時: 2015年10月18日(日)

開  場: 13:30~

開  始: 14:00~16:00(約120分)

場  所: 大阪市淀川区西中島4丁目3-21 NLCセントラルビル3F 小会議室

入  場: 無 料

席  数: 16席(要事前申込)

※人数に達し次第、締め切らせて頂きます。

講  師: 中元 学

アクセス: 地下鉄御堂筋線「西中島南方」駅 徒歩1分

阪急京都線「南方」駅 徒歩3分

JR「新大阪」駅 徒歩8分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2020年8月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る